宮崎産の完熟マンゴーは、東国原知事が推薦する事もあって資金人気が高くなっているようです。知事をされる前は芸能人としてテレビで活躍されていた方ですから、本人の知名度も高く、知事になってからも積極的にテレビに出演して宮崎産の完熟マンゴーをはじめ多くの特産品をPRしてきました。

私も何度かテレビで見る事がありましたが、宮崎産の完熟マンゴーのアピール度はかなり高かったように感じました。と言いますのも元々この地域はそれ程馴染みのない場所でしたから、特産物が何であるのかという事も実は知らなかったのですが、東国原知事がテレビで宮崎産の完熟マンゴーを紹介しているのをきっかけに完熟マンゴーを知りました。

マンゴー自体は食べた事もありますが、取り寄せてまで食べたいと思うことはなくあまり気に止めた事もなったのですが、知事がテレビで実際に食べて紹介している姿を見て「食べてみたい」という気持ちになりました。

それで実際に宮崎さんの完熟マンゴーをネット通販で購入し食べてみたのですが、以前食べた事のあったマンゴーとは違ってとにかく味が濃厚でビックリしました。

食べた瞬間に、味が濃いことが分かります。繊維質が少なくて果汁も多くとにかく味が濃厚これが宮崎産の完熟マンゴーの特長だと思います。ただ値段もそれなりで、最初調べた時は2玉でだいたい1万2千円ぐらいでした。

さすがに、高くて買うのをやめようかと思ったのですが訳あり商品の宮崎産完熟マンゴーを発見し即購入してしまいました。訳ありと言っても同じ宮崎県産の完熟マンゴーなのですが、サイズが小さかったり、見た目が悪くて市場に卸せなかったものを安く販売されているとの事で、値段は2玉で4千円程度でした。

ただサイズは、確かに小さかったです。1万2千円のものは2玉で1000gか1200gぐらいありましたが、訳ありのほうは2玉で500gですからg数で考えると一般的に販売されているマンゴーとそれほど値段も変わらないかもしれませんね。

ただ、最初のお試しとしては訳ありのものでも味は全く変わらないということですので、こちらの方がいいかも知れません。ただ、一度この味を知ってしまうと、また欲しくなってしまうのが困ったところです。

テレビや雑誌で、マンゴーが出てくるとついつい思い出してしまうほどです。収穫時期は4月~7月くらいまでの限られた期間となっていますから、旬なこの時期に、果汁タップリの濃厚な甘みを味わって見てくださいね。

フルーツの中でも高価であるということから、贈り物として利用されたり、お土産として買って帰られる方も多いそうです。贈ってもらえるとものすごく嬉しいと思います。

機会があれば、宮崎産の完熟マンゴーぜひ試して見てくださいね。