マンゴー生キャラメルという商品をご存知ですか。生キャラメルとして有名な花畑牧場が宮崎県とがコラボして最近新たに登場した生キャラメルなのです。

生キャラメルも最近では色々なバージョンが出てきていますが、マンゴー生キャラメルもその一つという事になります。その他で言えば、北海道の特産品としても知られる夕張メロン味やハスカップ味が有名ですね。

北海道といえば夕張メロンとイメージされる方も多いですが、あの独特の濃厚な甘みが味わえる生キャラメルという事でこちらも人気が高い商品になっています。

マンゴー生キャラメルは、宮崎県の東国原知事と花畑牧場の田中義剛さんが昔からの友人であると言うこと事から、マンゴーとキャラメルのコラボが実現しました。

生キャラメルブームは以前から続いていますが、マンゴー生キャラメルの構想は、実は1年程前から計画が進められてきていたそうです。それがようやく実を結び2009年の4月25日から発売されることになりました。

生キャラメルを更に味わい深いものにし、濃厚なフルーツの味を持たせるには、マンゴーが最適だと考えたのでしょう。1箱12粒入りで850円で、新鮮なマンゴーをピューレ状にしたものが入っていますから、フルーツの香りや濃厚な甘みも味わうことができます。

最近では商品が大人気で品薄が続いている事もあって、レシピがネット上やテレビなどで公開される事もあるようですが、マンゴー生キャラメルは自分で作るのはさすがに難しいと思います。

一般に公開しているのはプレーンタイプの生キャラメルですが、同じレシピを使って手作りしたとしても、北海道の厳選された素材であるという点はやはり実現できないと思います。

厳選された素材を使っているという点から、あの旨みを引き出すことができるのだと思います。発売後まだ間もない商品ですが夕張メロンと負けないくらい濃厚でフルーティな味に仕上がっていると口コミでも評価は高いです。

花畑牧場の楽天ショップでは、いまだ売り切れが続いていてなかなか買えないのですが、花畑牧場の商品を取り扱っている直営店の花畑牧場カフェでは購入できる事が多くなってきている話もありますから、気になる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

札幌や新千歳空港のショップだけでなく、最近では南青山の外苑前駅側の花畑牧場カフェもありますし、宮崎市のみやざき物産館や宮崎空港でも販売されているようですので、お近くの方はマンゴー生キャラメル、要チェックですね。